スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

【ダブル】キュウコン・クレセリア~feat.先生~ 

先日、Twitterでキュウコンがチラッと話題に上がったので、自分もいろいろ考えてみようと思い、約9ヶ月振りにキュウコン・クレセリアを使ったパーティを組んでみました。
ついこの前のジャパンカップ2012もこのパーティで出ていました。
結果は、20数戦でレート1600前後をさまよう程度でしたが、今後改良するためにも書き留めておこうと思い、記事にしました。



【使用ポケモン】

キュウコン動クレセ
ロトム草動2メタグロス動
ドサイドン動ギャラドス動

ちょっと色合いと並べ方に拘った。

キュウコン@イトケ
大文字/神秘の守り/鬼火/守る

クレセリア@オボン
サイコショック/冷凍ビーム/手助け/トリックルーム

ロトム草@草ジュエル
リーフストーム/10万ボルト/鬼火/守る

メタグロス@拘り鉢巻
コメットパンチ/思念の頭突き/アームハンマー/バレットパンチ

ドサイドン@地面ジュエル
地震/岩雪崩/ドリルライナー/守る

ギャラドス@ソクノ
滝登り/恩返し/挑発/守る




【構築過程】
 久し振りにキュウコン・クレセリアを組ませて使いたい。
→晴れドサイが強いらしい。
→キュウコン・クレセ見せたらシャンデラ・ウルガ・バンギ呼ぶからギャラ入れよう。ドサイとも相性いいし。
→対雨不安だからボルトロス入れよう。ドサイに悪戯心威張ラム出来るし。
→ドサイ入れるなら当然クレセはトリルサポート型だよな。
→ドサイはトリル下でモロバレル・ナットレイがキツいから火炎玉ローブシンで相手をビビらせてやろう。
→威嚇キツい…せっかくトリル張ってるのに…。
→メタグロスさんは優秀。バイバイローブシン。
→鉢巻巻けばトリル張ってなくてもバレパン連打するだけで強そう。ついでにバレルも思念で落とせるし。
→クレセは威張ラム・神秘威張るするより威嚇要員を迅速に削った方が有益ではないか。
→クレセは二種攻撃持ち。
→ニョロ・バンギの処理速度上げないと要のクレセにかなりのダメージが…。ボルトは水技ごり押し(雨)・雪崩抜群(砂)が痛い。
→ロトム草にしよう。ロトム草は電気1/4、ギャラは炎半減で受け回し相性もいい。
→威張ラムやらないからドサイはジュエルで。



【個別解説】

>>キュウコン
「キュウコン・クレセ」と軸になるポケモンの一角のはずだったが、最も選出回数が低い。
相手にハッサム・ナットレイ・ユキノオーがいても、その他のメンツ次第では選出を見送ることも多い。
ただし、モロバレルがいるときは選出する方向で選出を考える。
持ち物は、雪崩の被弾を考慮するとヨロギも候補であるが、砂相手にはトリル展開する選出をすればいい(キュウコンの選出は控える)ので、ヨロギの優先度は高くない(バレル入りの砂パに選出する程度)。
一方で、雨相手にはそれなりに出して行くことがある(天候の書き換え、対サンダー・グロス・ナット)ため、イトケを持たせた。
ラム、広角レンズ、火力強化アイテム等も候補であろう。
技構成は、大文字・守るは個人的に確定で、最速クレセ以下からの状態異常を防ぐ神秘、キュウコンでやることがなくなったとき用に鬼火を採用した。
神秘を採用しているので威張るでもよかったが、キュウコンの耐久で神秘威張るをする余裕があるとは思えなかったし、相手を定数ダメージで削る意味でも鬼火の方が有効だと判断したので鬼火にした。
クソゲー仕掛ける目的で威張るのもアリだが。
エナジーボールは赤ゲージのキングドラすら落とせないのでNG。
シャンデラ・ヒードランで止まるので、この2匹を見たら選出を控えるか、他のメンツで優先的に削ることが必要。


>>クレセリア
トリル要員。
矯正ギプス等でもよかったが、クレセ自身が積極的に攻撃に参加する・威張ラムしない方針になったことから、オボンになった。
とにかくボーマンダ・カポエラーの威嚇コンビを削ることを目標とする。
特に、このパーティは竜に対する打点がない(マンダ・カイリューに対して雪崩が抜群取れるだけ)ので、冷凍ビームは重宝した。
手助けのサポート性能も優秀で、手助け+ジュエル地震・鉢巻コメパン(・根性アームハンマー)の火力には惚れ惚れとさせられる。


>>ロトム草
ギャラドスの苦手なロトム水・トリトドンを始め、キュウコン・クレセが呼ぶバンギラスも素早く処理出来る。
ドサイドンとも特性・タイプ的に相性がいい。
最後にパーティに入った身でありながら、広範囲に大きなダメージを与えるという重要な役割を持つ。
小回りを利かせたかったので、持ち物は眼鏡ではなくジュエル。
技の3枠目はかなり自由度が高く、今回は鬼火にしたが、めざパ炎や氷等も十分に候補に挙がる。
ただ、与ダメージ的に、めざパ(特に炎)を使うならば眼鏡での使用が望ましいのではないかと考える。


>>メタグロス
擬似格闘枠。
最初はローブシンで回していたが、せっかくトリル下でドサイ・ブシンを並べても威嚇でどうにかされてしまうことが少なからずあったので、クリアボディに頼ることに。
ドサイ・グロスと並べて一気呵成に攻めることを意識した(→クレセによる威張るのサポートは受けない)ので、火力を出せる鉢巻を巻いた。


>>ドサイドン
晴れドサイが強いと聞いたので使ってみたかったが、キュウコンをほとんど選出しなかったので単なるクレセ・ドサイ軸のトリパという要素が強くなってしまった。
手助け+ジュエル地震でH252振りのニョロトノが乱数で吹っ飛ぶ。
相手の威嚇要員(特にカポ)を倒した後のトリル下では輝きを放っている。
とは言え、ハードロックで運用してもやられるときは割とあっさりやられるので、過信は禁物(火力に割いてない相手の熱湯や濁流くらいなら耐えることが出来るが)。
また、ギャラと並べることで避雷針を警戒させることも可能。
上述の通り、今回は安定性を重視してハードロックで回したが、環境的に電磁波構築が多いのであれば本当に避雷針で回すのも視野に入る。
ボルトロスの草結びには要注意。


>>ギャラドス
守りの面で非常に役割が重い。
威嚇を撒いたり、炎・格闘技を受けるが仕事。
相手が出してくるであろうシャンデラ・ヒードラン・ウルガモスへの対応を考えたとき、シャンデラのシャドボ以外をすべて半減以下に抑えることが出来るギャラドスが最もしっくり来た。
ロトム草とは縦相性がよく、ドサイとは縦相性・横相性のどちらもいい。
ただ、キュウコンを出すとメインの水技の威力が半減してしまうので、キュウコンを出す前にシャンデラ等を素早く処理しなければならない。
Bは威嚇に頼る部分が大きいので、後発バンギはなかなかきつく、そのため結果的にドサイ以外にロトム草やメタグロスを採用せざるを得なくなった。
ソクノがあるとは言え、ロトム水やサンダーの前でいかに勇気を持って行動するかが鍵(安易に守ると隣がハイドロポンプや熱風を被弾する、かと言って無鉄砲に動くと電気技で大ダメージ)。
挑発はそこそこ使用機会があったが、打った相手がことごとくメンタルハーブを持っていたので、キレイに決まった試合はなかった。
デスラッキーやツボラッキー相手を考えるのであれば、いっそ起動役やシェア後のラッキーを吹っ飛ばせる吠えるでもいいかもしれない。



【選出】
・基本
ギャラクレセorクレセグロス+ロトム草orグロスorドサイ

・砂
ギャラロトム草+クレセorグロスorドサイ

・バンドリ
ギャラロトム草+ドサイクレセ(orグロス)

・モロバレル入り
ギャラグロス+キュウコンクレセorドサイ

・雨
ギャラロトム草+クレセグロスorキュウコン

・霰
ギャラグロス+キュウコンクレセ

・晴れ
ギャラドサイ+クレセ何か

・カポシャン
ギャラドサイ+クレセグロス



【残念ながら選抜落ちしたメンバー】
>>ラティアス
・選出回数が極端に少なかった。

>>ローブシン
・根性+手助けアームハンマーは強い。
・火炎玉持ちのため、トリル張っても威嚇・猫でA・HP・ターンの消耗が厳しかった。

>>ボルトロス
・トリルの有無に関わらず威張ラム出来るのは強かった。
・威張るを外す、相手を自傷させる運命力が足りない。
・雪崩ゲーに弱い。
・草結びの物足りなさ。



【反省点・今後に向けて】
キュウコンがかなり飾りになっているので、そこを何とかしたい。
無理矢理晴らしている感が否めないので、キュウコンの必要性を含めて検討したい。
現状では、ジュエルマンダにいいように動かれるのが癪なので、ラティアスかスカーフサザンorマンダ、に変えようかと考えている。
その他、コンセプトを変えて、同じようなメンツでトリルしないパーティにすることも考えている。
具体的には、電磁波威張る岩雪崩構築である。
その場合には、ヤミカラスを組み込みたい(単に自分が好きなだけ)。

キュウコンを活かす方向で組み直すならば、対雨・竜対策をもっとしっかりしなければならない。
また、せっかく晴らしているので、その恩恵を受けられる炎タイプや葉緑素ポケモンを使っていきたい。
他にも、雨がゲロゲロなので、ドサイのところはカビゴンでもいいと思うが、そうするとグロスへの打点を確保する必要がある。
関連記事
スポンサーサイト

2012/05/12 Sat. 18:08  edit

Category: PT

Thread: ポケットモンスター - Janre: ゲーム

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kkkkkkkkkkten.blog49.fc2.com/tb.php/53-97cd4ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。