スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

【雑感】WCS2012日本代表決定戦【追記あり】 

WCS2012日本代表決定戦に出場された方々、お疲れ様でした!
動画を拝見させていただきましたが、手に汗握る試合ばかりでしたね。
こういう熱い試合を見ると、ポケモンやっててよかったと感じます。
今回は誠に僭越ながら、マスター部門決勝戦(風流さん VS じゅんぺいさんの試合)の感想を書かせていただきました。




サザンドラロトム水ボルトロスローブシンクレセリアメタグロス

[風流さん](奥)
サザンドラ、ロトム水、ボルトロス、ローブシン(、クレセリア、メタグロス)
VS
[じゅんぺいさん](手前)
ガブリアス、ボーマンダ、ハッサム、バンギラス(、クレセリア、ロトム草)

ガブリアスボーマンダハッサムバンギクレセリアロトム草



1ターン目で優劣が決まってしまったと言ってしまえばそれまでですが、いろいろ考えられる状況で自らがベストだと思う選択をすることの難しさを改めて教えてもらった気がします。
今回2人の先発は、ガブリアス@襷・ボーマンダ@スカーフ VS サザンドラ@ハバン・ロトム水@眼鏡 でした。
そして、結果的には、初手のガブリアス地震という選択は不発に終わってしまいました。
交換読みだったにせよ、なぜ浮遊2体に地震を撃つというリスキーな選択をしたのか、という意見もあるでしょう。

しかし、じゅんぺいさん(手前)視点で考えた場合、これが ガブリアス@襷・ボーマンダ@スカーフ VS サザンドラ@スカーフ・ロトム水@眼鏡 であればどうだったでしょうか?
「準々決勝の風流さん VS タカノさんの試合
」の情報をじゅんぺいさんが知り得たか否かは私の関知するところではありませんが、もし知らなかったとしても、この戦況は十分現実的であると言えるでしょう。
(サザンドラについて、風流さんのサザンドラの攻撃でジュエルが発動しなかったこと、サザンドラが守るを使用しなかったこと、準速と見られるタカノさんのサンダーに先手を取ったのでS153以上が予想されることから。
 ロトムについて、ボルトチェンジを使用したこと、ダメージ量から。)
この場合、ボーマンダの流星群→サザンドラ、ガブリアスのドラゴンクロー→ロトム水、という選択が考えられます。
ボーマンダの流星群が支障なく通りそうな上に、157-127ロトム水にも40%強~50%未満程度のダメージを与えられる状況です。
他にも、ガブリアス@襷・ボーマンダ@ジュエル VS サザンドラ@ジュエル・ロトム水@スカーフ などの戦況も考えられそうです(実際はボーマンダ@スカーフでしたが、風流さん側から見ればこういう状況も想定しうるという意味です)。
この場合、ガブリアスのドラゴンクロー→サザンドラ、ボーマンダのジュエル流星群→ロトム水、という選択が考えられます。
168-110サザンドラに対して182ガブリアスのドラゴンクローは7/16の乱数1発、157-127or157-143ロトム水に対して178ボーマンダのジュエル流星群は確定1発or11/16の乱数1発です。
一方、125ロトム水のめざめるパワー氷を171-100ボーマンダは確定で耐えることが出来ます。

しかし、当然ながら、相手もこういった戦況に気付き何らかの打開策を模索するでしょう。
とすれば、それを読むことが出来ればアドバンテージを取ることが出来るので、対戦において、まして全国大会優勝がかかった大事な一戦においては、非常に重要になります。
今回の場合、奥側はボーマンダのスカーフorジュエル流星群を警戒せねばならず、サザンドラあるいはロトム水が耐えきれないことを踏まえると、後ろからメタグロスが出てくることが予想されます。
そして、じゅんぺいさんの立ち回りから推測するに、ロトム水→メタグロスを読んでのガブリアスの地震という選択だったのでしょう。
先発で竜を2体並べたのも、もしかするとメタグロスを誘って地震を撃つためだったのかもしれません。

しかし、残念ながらロトム水は引っ込まない上に、サザンドラがハバン、おまけにロトム水の10万ボルトでスカーフボーマンダが麻痺するという、非常に痛い初手になってしまいました。
結果的に、このターンにロトム水の体力を削っていれば、終盤のバンギラス、ハッサム VS ロトム水、ボルトロス の対面時に、ロトム水の眼鏡ドロポンを耐えてバンギラスの噛み砕く→ロトム水でロトム水を倒せる可能性があったので、じゅんぺいさんからすれば悔やまれる選択だったでしょう。
(182ガブリアスのドラゴンクロー→168-110サザンドラ
ダメージ:66 66 67 67 69 69 70 70 72 72 73 73 75 75 76 78 割合:42.0~49.7%
196バンギラスの噛み砕く→157-127ロトム水
ダメージ:70 72 72 73 73 75 75 76 78 78 79 79 81 81 82 84 割合:44.6~53.5%
砂ダメージ込みで137/256の中乱数で落とせる。)
(準々決勝の「MRXさん VS じゅんぺいさんの試合
」を拝見する限り、ニョロトノの方がバンギラスより早いので、バンギラスはSに振っていない火力重視配分と判断して、207-196-133-*-125-82を想定しました。)
(※↑追記あり)

ただ、仮にガブリアスがロトム水にダメージを入れていたとしても、結局バンギラスがロトム水の眼鏡ドロポンを耐えなかったので終極を迎えることとなりました。
ちなみに、165ロトム水の眼鏡ドロポン→207-125砂バンギラスは
ダメージ:180 182 182 186 188 188 192 194 198 198 200 204 204 206 210 212
となり、落とせる確率は2/16とかなりの低乱数でした。
そこを引くあたり、この日の風流さんは「持って」いたのでしょう。

そもそも、サザンドラにハバンを持たせていた時点で、すでに風流さんの戦略勝ちだったと言えるかもしれません。
2段階ダウン流星群耐え(≒ハバン耐え)については、私もかつて新潟オフの時に少しだけ調整の目安に考えたことがあります。
あの時はイッシュ限定ルールということで、珠サザンドラの2段階ダウン流星群について考えましたが、全国ダブルではラティオスを目安にした方がよさそうです。
(例:189(172)-*-111(4)-157(92)-116(46)-157(196) 182ラティオスの珠流星群を15/16耐え、準速90族抜き)


いずれにせよ、優勝した風流さん・準優勝のじゅんぺいさん共に、次はハワイの世界大会で、日本中のプレイヤー達の期待を「背負って」頑張ってほしいですね!
心より応援申し上げます。
最後になりましたが、お2人ともおめでとうございます!
また、出場されたそれ以外の4人の方々も、お疲れ様でした。



【追記】
準優勝のじゅんぺいさんご本人より、ロトム水ドロポン→バンギラスのターンは鉄球投げつけるを選択していたと伺いました。
投げつけるだったとのことなので、ガブリアスのドラゴンクローのダメージがあれば確実にロトム水を落とせていたようです。
とにかく、「たられば」話は始めたらキリがないのでこれくらいにして、お2人には是非ハワイで活躍していただきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

2012/06/11 Mon. 12:48  edit

Category: 雑記

Thread: ポケットモンスターブラック・ホワイト - Janre: ゲーム

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kkkkkkkkkkten.blog49.fc2.com/tb.php/57-baf66563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。