スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

びぶおふ!対戦レポ 

前回の記事の通り、びぶおふ!の対戦レポートを書いていきたいと思います。
クジを引いたところ、最初はざるブロックだったのですが、人数調整でミカンブロックに移籍することに。
今振り返ると、この時点で運が向いていたのかもしれません(ざるブロックはローブシン入りが5人いてラティオス入りが2人いて霊タイプポケ入りが2人いたらしい)。


【自分の使用PT】
キュウコン クレセリア パルシェン カイリュー テラキオン 化身ボルトロス



【予選リーグ ミカンブロック】
VSカドネさん
クレセリア メタグロス ヒードラン ラッキー ユキノオー グライオン

メタグロス クレセリア ラッキー
メタグロスクレセリアラッキー
VS ボルトロス キュウコン テラキオン
ボルトロスキュウコンテラキオン

初手スカーフ爆破でボルトロスが落とされ、激しく動揺する。
ちなみにこのときカドネさんはしたり顔。
キュウコンが催眠当てるもカゴで回復からの瞑想。
正直ここで心が折れかける。
もう勝つには催眠当てて積むしかないと思い、催眠を選択する。
以下、流れを簡単に。
 催眠術→命中 眠り1ターン目
 悪巧み→ZZZ 眠り2ターン目
 悪巧み→起きる 瞑想
 催眠→命中 眠り1ターン目
 文字→命中 クレセHP黄色に ZZZ 眠り2ターン目
 文字→命中 クレセ瀕死 ラッキー登場
 催眠→命中 眠り1ターン目
 めざパ格闘→ZZZ 眠り2ターン目
 文字→命中 70%くらい削れる ZZZ 眠り3ターン目
 めざパ格闘→ラッキー瀕死
当てすぎわろたwww
ラッキーに催眠当てた後のターン、もしくはラッキーと対面したターンにテラキに交換しなかったのは明らかなプレミです。
緊張していたということで許して下さい。

○ 2-0


VSノブさん
シャンデラ トリトドン ダゲキ フライゴン ドータクン エルフーン

ドータクン シャンデラ エルフーン
ドータクンシャンデラエルフーン
VS ボルトロス キュウコン カイリュー
ボルトロスキュウコンカイリュー

様子見10万打つと毒々を食らったので蜻蛉で交代しながらキュウコンを出す。
絶対にシャンデラが来ると思い催眠を選択すると、案の定シャンデラが出てくるもラムで回復。
もう一度催眠を打つも外してしまい、絶望の身代わり。
なす術ない上、カイリューのマルスケを失いたくなかったので再びボルトに交代すると、シャドボと毒でボルトが落ちる。
これがよくなかった。
死に出しでカイリューを出し、とりあえず身代わりを壊したのち、引いてくる読み竜舞をするとエルフーンが出てくる。
アンコが来るのは分かったが、ここで神速をすると神速拘りとなってシャンデラが出て来たのち何も出来なくなる、かと言って神速拘りののち両者交換でシャンデラ対面キュウコンでも同じ結果となるので、ここは何もせずにキュウコンに交代する。
予想通りアンコが来て不発。
次のターンで再びシャンデラが出てくると思い催眠を打つと、エルフーン居座りからの絶望の身代わり(5分振り2回目)
そこからやどみがループにハマってしまい、カイリューが落ちたところで降参。
エルフーンが出てくるのが完全に想定外だったと共に、やどみがの強さを再認識させられました。

× 1-3


VS紫苑さん
ガブリアス ウルガモス バンギラス ハッサム ソーナンス ギャラドス

ギャラドス ハッサム ソーナンス
ギャラドスハッサムソーナンス
VS ボルトロス テラキオン パルシェン
ボルトロステラキオンパルシェン

バンギ来るから蜻蛉してテラキ出してギャラ来るだろうからエッジ打とうって思ってこの選出にするも、予想は外れる。
しかしいずれにしろ非常にいい対面なので、ギャラ引く読み蜻蛉打つと予想が当たりギャラ交代のハッサム。
ガブが来るかなと思いめざパ氷を打つか迷ったが、打たなくて正解だった。
テラキを出すわけにいかないのでパルシェンを出す。
破りジュエルめざパ電気でハッサムは落ちないが、ボルトの10万圏内には入るだろうと思いそうすると、剣舞バレパン急所・・・。
この時点で負けると思った。
ボルトを出し、痺れにかけて電磁波を打つと痺れる。
10万打つともっかい痺れる。
次はバレパンをもらうが、結果的にダメージを抑えてハッサムを落とすことに成功する。
ナンスが出て来たので蜻蛉で逃げ、鉢巻テラキのエッジ2回でナンスを赤ゲージまで削りながら(オボン消費済み)テラキを瀕死させることに成功する。
この状況でないと、仮にナンスのHPを10万圏内まで持って行けてないとミラコ・カウンター・アンコの択ゲーになるし、テラキでナンスを削りきってしまうとギャラにエッジを外した場合竜舞で負けなので、1番理想的な展開だった。

○ 1-0


VSさちのすけさん
カイリュー キノガッサ ヒードラン 霊獣ランドロス サザンドラ ボーマンダ

サザンドラ カイリュー ヒードラン
サザンドラカイリューヒードラン

VS キュウコン テラキオン カイリュー
キュウコンテラキオンカイリュー

ガッサが来ようとドランが来ようと強気に動けるのでキュウコンを先発に。
一部始終はこちらのBVにて。
48-51072-80163
テラキオンがリアル鉢巻を発動させてくれて勝てました。
計算したところ、相手のカイリューがA187以下でようやく1/16で耐える(最低ダメージ25)のようです。
対戦後にお聞きしたところ、相手のカイリューは耐久にかなり割かれているとのことなので、そのおかげですね。
ちなみに、カイリューとヒードランの対面のとき、2回目の神速は悪手で、身代わりの可能性を考えたら地震を選択すべきでした。
あの時はリアル鉢巻に興奮しすぎて頭が真っ白でした。
それにしても、催眠当てるわエッジ2回も当てるわリアル鉢巻発動させるわ、運良すぎでした。

○ 1-0


ここで昼食。
対戦成績表を見ると、私が3-1、ノブさんも3-1、白金凡堵さんが2-1で、白金凡堵さんの残り試合が私とノブさんのみということで、①ノブさんが勝てばノブさんが予選勝ち抜け(私が白金凡堵さんに勝っても直接対決でノブさんに負けているため)、②白金凡堵さんがノブさんに勝ち、私が白金凡堵さんに負ければ白金凡堵さんが予選勝ち抜け、③白金凡堵さんがノブさんに勝ち、私が白金凡堵さんに勝てば私が予選勝ち抜け、という展開であることが判明。
昼食後、まずノブさんVS白金凡堵さんが対戦。
結果、白金凡堵さんが勝ったため、②③の展開、つまり勝った方が予選勝ち抜けということとなり、非常に緊張しました。


VS白金凡堵さん
ガブリアス ウルガモス バンギラス ハッサム 水ロトム ギャラドス

バンギラス ギャラドス ガブリアス
バンギギャラドスガブリアス
VS ボルトロス テラキオン パルシェン
ボルトロステラキオンパルシェン

2戦前の紫苑さんのPTとまさかの5体被り。
しかし、バンギガブにはこの3体で行くと決めていたので、それを貫きました。
バンギがスカーフだったらどうしようと不安には思いましたが、そのときはそのときでテラキ出してエッジ打てばいいと決め、蜻蛉を選択すると非スカーフで2割程度削れる。
これでパルシェンの破り氷柱針圏内にも入ったのでひとまず安心。
テラキとバンギの対面になりギャラドスに引いてくる読みエッジを打つと、予想通りギャラが出てくるも威嚇をもろともせずエッジで貫通。
死に出しからガブリアスが出てくる。
威嚇と拘り解除とガブがスカーフか否かの確認のためにボルトロスに引くと剣舞、恐らく襷であろうと予想する。
次のターンはどうするか迷ったものの、素直にめざ氷を打つとガブが引いてバンギが出てくる。
ボルトとバンギの対面になり、エッジ読みするか、けたぐり等の格闘技読みをするかで悩む。
しかし、こちらは仮にボルトが落ちたのちテラキとバンギの対面を作りインファ連打をしていれば、いずれパルシェンとガブの対面になって破って勝ちなので、ここは居座りの10万を選択。
すると、相手の急所に当たる幸運、さらに相手は馬鹿力だったのでボルトが残る。
そのまま10万でバンギを落とし、ボルトとガブの対面となり、1回砂隠れでひょいひょいされるもめざ氷を当てるなどして勝ち。

○ 2-0


予選4-1で決勝トーナメント進出!


【決勝トーナメント 準決勝】
VSゆりえるさん
ガブリアス クレセリア ハッサム キュウコン トリトドン ウインディ

ウインディ クレセリア ハッサム
ウインディクレセリアハッサム
VS テラキオン ボルトロス カイリュー
テラキオンボルトロスカイリュー

まさかのキュウコンクレセミラー。
相手の先発が読めなかったので、インファでもエッジでも臨機応変に戦えそうなテラキオン、ガブに先手が取れるボルト、逆鱗の通りがよさそうなのでカイリュー、という風に選出しました。
蓋を開けてみると、テラキとウインディの対面。
これは絶対威嚇撒いて瞑想クレセで積むパターンだと思い(勝手にそう思ったのであって、クレセの型は結局お聞きしていません)、エッジ連打で急所を待つプレイングをかますことを決める(4回くらい打てば1回は当たるだろうくらいに思っていました)。
すると、予想通りウインディ交代のクレセ登場、しかも1発目で急所に当たる素晴らしい幸運。
2発目のエッジも無事に当ててクレセを落とすことに成功し、非常に有利になる。
再びウインディが出て来たので、威嚇解除のためにボルトロスに交換。
インファとジュエル神速でボルトが落ちたのでカイリューを死に出し。
ウインディが引っ込みハッサムが出てくるも、地震がハッサムの急所に当たるという幸運がまたしても訪れ、その後ウインディも倒して勝利。

○ 2-0


【決勝トーナメント 決勝】
VSトルンさん
ニョロトノ キングドラ 霊獣ランドロス テラキオン キノガッサ ソーナンス

霊獣ランドロス ニョロトノ キングドラ
ランドロス霊獣ニョロトノキングドラ
VS ボルトロス キュウコン クレセリア
ボルトロスキュウコンクレセリア

蜻蛉で逃げることも幅広く対応することも出来るボルトロスを先発に、天候変化のためにキュウコンを選出し、テラキオンとキノガッサがいたのでこの日ようやく日の目を見る機会を得られたと思いクレセリアを選出。
初手はボルトとランドという、オッサン同士のむさくるしい対面。
そして漂うスカーフ臭。
私のボルトは多少耐久調整をしているので、スカーフエッジを耐えることを信じてめざ氷を打つか、蜻蛉読み10万(ニョロトノが後ろにいるのは予想していたので)を打つか、クレセに交換するか、この日一番悩む。
結局、居座られてエッジを被弾し10万無効でターンを無駄にすることに怯え、素直にめざ氷を選択する。
すると、スカーフ蜻蛉からニョロトノ降臨からの脱出ボタンでランド再降臨。
この時点で勝負は終わっていました(本気でその場で負けを覚悟した)。
この戦術の発想は別の方のようですが、蜻蛉でHPを削り、再降臨した時にはきちんとエッジの圏内に持っていっているという相手の立ち回りに、脱帽するしかありませんでした。
その後、キュウコンが催眠を2回外すという場面がありましたが、それがなくても大勢は変わらなかったと思います。
終盤も綺麗に立ち回られ、敗北。

× 0-2



【あとがき】
というわけで、惜しくも準優勝でした。
しかし、結果には大変満足しており、久し振りの対戦でこんなに勝てて嬉しく思っています。
やっぱり適度に頭を使ってドキドキワクワクしながら対戦するのは楽しいですね。
オフ自体の雰囲気も、変に騒がしい人も対戦マナーの悪い人もゴミを残す人もおらず、非常に心地よい空間でした。
空き時間には別グループの方とシングルやったりマルチやったりGSやったりして交流も出来ました。
主催のトルンさん、運営の方々をはじめ、参加者の皆様に感謝しております。
ありがとうございました。

なお、KP等、詳細はこちらの記事をご覧ください。

長文失礼しました。
関連記事
スポンサーサイト

2012/10/19 Fri. 22:45  edit

Category: 雑記

Thread: ポケットモンスターブラック・ホワイト - Janre: ゲーム

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kkkkkkkkkkten.blog49.fc2.com/tb.php/60-0d84e9ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。