スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

「20年に一度の逸材」という表現がどれほど重いことか 

今年はJリーグ発足20周年にあたります。
そして、サンフレッチェ広島は、Jリーグ発足当初からJリーグに加盟し、20年間日本のサッカー界を支えてきた数少ないチーム(現在も存続しているのは9チームのみ)です。
そんな節目の年の昨日、そのサンフレッチェがJ1年間総合初優勝を決めました。
本当に本当に、長い間待ち望んだ栄冠でした。

以下、少々勝利の余韻に浸ります。




私は幼い頃からサンフレサポーターです。
恐らく幼稚園児くらいだったと思うのですが、父に買ってもらったテレホンカード(黄色いやつ)を今でも使用せずに大切に保管しています。
20年間至福の瞬間はほとんど無く(前後期制時に前期優勝、ゼロックススーパーカップ優勝の計2回のみ)、正直に言って、関心を持たない時期もありました。
ここ15年くらいは、だいたい成績中~下位をうろうろ、良くてせいぜい5位あたりにしか行けないというような記憶しかなく(実際は2009年に4位だったらしい)、J2降格の憂き目を2度も味わい、非常にやるせない思いもしました。
この間、久保・藤本・駒野・柏木・槙野などの主力の流出もあり、カープの主力FA流出とも相まって「またか・・・」と何度も思いました(藤本は生え抜きでは無いが)。
それでも、今期は若手・ベテラン・移籍加入組が上手く機能し、見事にJ1年間総合初優勝を決めてくれました。

昨日はテレビにかじりついて中継を見ていました。
実は、今季はスタジアムに観戦しに行った試合で負けていた(10月20日の柏戦)ので、昨日も見ない方がいいかと思いましたが、つい誘惑と応援したい気持ちに負けて見てしまいました。
結果的に、前半序盤からゴールが次々に決まり、2位仙台と対戦する新潟が頑張ってくれたので、歓喜の瞬間をリアルタイムで見ることができ、本当に感激です。
歓喜の瞬間、テレビカメラはピッチに崩れ落ちる佐藤寿人選手を追い続けていました。
もちろんそのシーンも感動的でしたが、個人的には、仙台戦の結果を知った瞬間の森保監督の喜ぶ姿に非常に胸を打たれました。
森保監督は就任1年目であり、前任監督の「イズム」がチームに色濃く浸透している中で、それを継承しつつ昇華させて行くことは並々ならぬ苦労があったでしょう。
それを乗り越えてチームを優勝に導いてくれた森保監督に、心から感謝したいです。
d936d904.jpg
昨日はずっと快晴だったのに、試合終了間際だけ突然雨が降りました。
画像は拾い物で、昨日の撮られた物かは分かりません。
しかし、きっと昨日も、天はこんな感じにサンフレ優勝を祝福してくれていたでしょうね。


121125_1219~02
こちらは本日分の中国新聞朝刊1面。


asb121124165955.jpg
拾い物ですが、やっぱりみんな心配してたんですね(笑)


121125_1231~01
スポーツ欄、3本の矢を放つシーン。


121125_1235~02
先制点を決めた高萩選手のゴールシーン。
この画像、左端に是非注目していただきたいです。

寿人「心の底から広島に来てよかった」

その他にも、こんな言葉があります。

寿人「自分が優勝したいなら常勝チームに移籍すればいいだけのこと。でも僕は広島で優勝したい。(リンク先に画像あり)」

サッカーは日本のプロ野球とは違い、移籍文化が根付いており、多くの選手が様々な形で移籍しています。
実際、近年は日本人選手の海外移籍も増えましたし、サンフレッチェ内においても、佐藤寿人選手をはじめ、現在主力として活躍している選手の中にも他チームから移籍して来た選手がたくさんいます。
ゆえに、移籍すること自体にとやかく言うつもりは毛頭ありません。
ただ、そういう文化の中で、J2降格の際も広島に残り、こうして長年広島を支え、チームを牽引してくれた佐藤寿人選手には、心の底から感謝しています。

それから、個人的には、森崎兄弟に最大の感謝の言葉を贈りたいです。
確かに、近年のサンフレッチェの最大の功労者は佐藤寿人選手でしょう。
しかし、それ以前から、森崎兄弟はユース上がりの生え抜きとしてチームの看板にされ、周囲にも期待され、双子の兄弟ということで兄弟同士の比較もされ、病気とも闘うなど、相当なプレッシャーの中で10年以上広島を支え続けてくれました。
本当はここに書いても書ききれないくらい、私達サポーターはお礼を言わなければならないのですが、適当な表現が見つからないので簡潔に言わせていただこうと思います。

「ありがとう。」
関連記事
スポンサーサイト

2012/11/25 Sun. 19:53  edit

Category: 雑記

Thread: サンフレッチェ広島 - Janre: スポーツ

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kkkkkkkkkkten.blog49.fc2.com/tb.php/61-f896226d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。