スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

第3回夜空杯(見せ合いありシングル66)使用PT 

先日、夜空杯というオフ会に参加しました。
見せ合いありシングル66という、これまで経験したことも馴染みも無いルールでしたが、所用で東京に行く機会があったので、いろいろな方と交流するいい機会だと思い、参加してみました。
戦績は1勝4敗と振るいませんでしたが、非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

早速ですが、使用したPTはこちら↓

バンギドリュボーマンダ
エンペルト
ゴチルゼルモロバレル

詳細は続きからどうぞ。
種族名 特性 技1 技2 技3 技4 持ち物
バンギラス 砂起こし 噛み砕く ストーンエッジ 炎のパンチ ステルスロック 悪ジュエル
ドリュウズ 砂掻き 地震 岩雪崩 アイアンヘッド 恩返し 拘りスカーフ
ボーマンダ 威嚇 流星群 大文字 ハイドロポンプ 寝言 拘り眼鏡
エンペルト 激流 ハイドロポンプ 冷凍ビーム 草結び 高速移動 ヨプの実
ゴチルゼル 影踏み サイコキネシス 草結び 瞑想 眠る カゴの実
モロバレル 再生力 ギガドレイン キノコの胞子 威張る 日本晴れ オボンの実





・バンギラス
性格:意地っ張り
努力値:H252-A68-B20-*-D44-S124
実数値:207-179-133-*-126-97
備考:B:A205ドリュウズの地震耐え
   D:C161キングドラの眼鏡ハイドロポンプ耐え(砂時)


レベル50バンギを使ってみたい、というただそれだけの理由で採用。
Aは、もし岩ジュエルを持てば威嚇込みストーンエッジでH振りギャラドスを落とせるとかそんなだったはず。
結局、ランクルスが怖くて悪ジュエルにした。
Sは無振り70族近辺を意識して早目にしているが、このオフ会中さんざん苦しめられたエアームドをせっかく抜けるので、炎のパンチ→大文字でもよかった(一応6V個体なので)。


・ドリュウズ
性格:意地っ張り
努力値:H28-A212-B44-D54-S172
実数値:189-200-86-*-92-130
備考:B:A200キノガッサのテクニマッパ耐え
   D:C162ボーマンダの大文字耐え
   S:1段階↑で最速125族抜き


バンギを使うと決めたとき、砂エースアタッカーをガブリアスにするかドリュウズにするか迷ったのだが、先にボーマンダを使うことを決めていたので、竜タイプ・氷4倍弱点が被るのはよくないという考えに至り、ドリュウズを採用した。
持ち物について、自分が環境を読み違えていた(バンギが多いと予想していた)ため、ドリュウズミラー対策・砂に依存してもしなくても動けるように、と思いスカーフにした。
66はステロ等の影響が大きいので、耐久調整はあまり意味を成さないかもしれないが、一応最低限のものを施した。


・ボーマンダ
性格:控え目
努力値:H148-C236-S124
実数値:189-*-100-176-100-136
備考:C:11Nかつ偶数
   S:最速70族+2


バンギを使うと決めたとき、威嚇持ち飛行タイプのマンダも使うと決めた。
ここまでならばギャラドスでも同じことが出来るが、やはり眼鏡流星群の高火力に魅かれてマンダになった。


・エンペルト
性格:控え目
努力値:H124-*-B4-C164-D38-S180
実数値:175-*-109-167-126-103
備考:D:161キングドラの眼鏡流星群を250/256で2耐え
   S:高速移動でスカーフ準速85族抜き


高速移動エンペが使いたかった、ただそれだけのこと。
しかし、一度も使用しなかったので、欠伸の方がよかったかもしれない。
高速移動を採用したので、Sをかなり早目にしている。
そのおかげで、今オフ会でHDフシギバナに先制出来たのは非常に助かった。
一応、エンペの採用理由としては、水・竜耐性を評価したからである。
対雨を考えた際、対面相性は有利なのにキングドラにゴリ押しされる、といった事態を招くのは拙いので、必要と思われる軽度の耐久調整はしている。


・ゴチルゼル
性格:穏やか
努力値:H236-*-B30-C8-D4-S232(めざ炎個体なので努力値振りが少しイビツ)
実数値:175-*-119-116-138-114
備考:H:11N-1
   C:偶数
   D:偶数
   S:準速61族抜き


採用理由は至って単純で、バン・ドリ・エンペで格闘ホイホイしてゴチルゼルでキャッチして瞑想積んで全抜きしたかったからというもの。
しかし、実際には、格闘ポケモンの前で悠長に積む余裕はあまり無かったので、少々油断していたかもしれない。
Sは準速バンギ抜きまで上げ、相手のバンギの反撃を許さないようサブウエポンに草結びを採用した。
せっかくのめざ炎個体なので、いつかはめざ炎を搭載した構築を考えたいものである。


・モロバレル
性格:生意気
努力値:H244-B92-D174
実数値:220-*-102-105-134-31
備考:H:偶数
   D:162ボーマンダの手助け珠流星群耐え


本当はフシギバナを使いたかったのだが、準備が間に合わなかったのでボックスからこいつを流用。
ゆえに、手助け珠流星群耐えなどというおよそシングルバトルに馴染まない調整になっている。
流用ではあったのだが、交換の激しい66では再生力が仕事をする場面がかなりあったので、これはこれでアリだったのかもしれない。
技構成について、威張るは相手を流しステロダメージを稼ぐ目的、日本晴れは雨意識。



【簡易オフレポ】
①vsくましゅんさん ニョロトノ・キングドラ・トリトドン・エアームド・フシギバナ・ローブシン

先発 ボーマンダvsニョロトノ


特性の発動順でニョロトノがスカーフだと分かる。
そこからは、お互いじっくり考えながら行動していたが、3回くらいこちらの交換読みが決まり、その中でもエアームドをほぼ仕事させずに処理出来たのが非常に大きかった。
1戦目で1時間ぶっ続けで対戦したので、試合後はお互い疲れていたw
○4-0


②vsしんめーさん ダグトリオ・ポリゴン2・ゴチルゼル・キュウコン・ウツボット・ボーマンダ

先発 ボーマンダvsポリゴン2


途中で肉を切らせて骨を断つ戦法(キュウコン後出しでエッジを受けさせ出落ちさせて、死に出しダグトリオでこちらのバンギを狩る。以降、天候は晴れのまま。)をされ、非常に苦しくなる。
ポリ2に打点が無く(マンダは葉緑素ウツボットに倒された)再生され放題になってしまったので、モロバレルで仕方なく威張る連打。
3連続混乱自傷+ギガドレイン急所という豪運を発揮し相手を発狂させるも、あと一歩のところでポリ2を落とし切れず。
発狂する相手を見て申し訳ないと思ってしまったので、まだまだ真の威張りストには遠いようだ。
×0-2


③しろたんさん バンギラス・ローブシン・フシギバナ・スターミー・ガブリアス・ブルンゲル

先発 ボーマンダvsスターミー


結構思うように立ち回れ、眼鏡スターミーの冷凍ビームロックの状態で死に出しゴチルゼル。
しかし、意気揚々と積んでいると冷凍ビームが急所に当たってしまい、計画失敗。
それでも何とか踏ん張り、ラスト ドリュウズvsHP55%程度のガブリアスという状況に持って行く。
A200ドリュウズの地震でB無振りガブリアスにダメージ: 99~117なので、相手がASガブリアスであれば高乱数で落とせる。

ドリュウズ の じしん!▼

あいての ガブリアス には あたらなかった▼


×0-1


④春日さん ドククラゲ・エアームド・ユキノオー・ガブリアス・ラグラージ・マニューラ

先発 ボーマンダvsドククラゲ


一番思い出したくも二度と対戦したくもない試合(※褒め言葉です)。
マンダを引っ込めゴチルゼルを出し、起点にする。
その間、しっかり毒菱を撒かれる。
瞑想4積みしてドククラゲを倒すと、マニューラが出てくる。
「(相性悪いけど言うてマニュだし瞑想積んだし突っ張るか)」って油断してたら、珠辻斬りでゴチルゼルが落ちる(計算したら、熱湯1回分のダメージ込みで高乱数で落ちるんだったらしい)。
そこからはもう目の当てられない有様で、ムドーにステロも巻菱も撒かれ、寄生木・守るユキノオーにダメージを蓄積させられ、毒菱のせいで毒々になり(これは途中でモロバレルで解除したが)・・・と散々だった。
×0-4


⑤ユウキさん キュウコン・フシギバナ・水ロトム・エアームド・ズルズキン・ガブリアス

先発 ボーマンダvsガブリアス


「(威嚇入ったし初手から逆鱗ぶっぱは無いだろう、ドラクロなら耐える、剣舞やステロをするならその隙に流星で削ってやる)」と思って突っ張ったら、相手が珠流星群/(^o^)\
しかもこのとき、動揺し過ぎて相手の珠を確認し忘れる痛恨のミス。
てっきり拘り持ちだと勘違いしゴチルゼルを出すが、珠地震が飛んできて動揺が止まらない。
何とかガブリアスを倒すものの、マンダを失い、ゴチルゼルの持ち物もHPも消費するという苦しい展開。
その後、マンダの居ないフィールドでビルドズルズキンにいいように動かれ、エアームドにきっちり仕事され、バンギを落とされ永久快晴を確保され、最後は葉緑素フシギバナに締められる。
×0-4


【総括】
初めて66をやるに当たり、相性補完を意識してPTを組んだつもりでしたが、それだけでは歯が立たないようですね。
いわゆる昆布攻撃がこんなに厄介で強いとは想像以上でした。
もし今後66をする機会があったら、その時は相手のエアームドにいかに仕事をさせないかをテーマにPTを組みたいと思います。

今オフにおけるKP等の結果はこちらになります。
現環境におけるトップメタは晴れパのようです。

最後になりましたが、主催のくろばさんをはじめ、参加者の皆様には大変お世話になりました。
66初挑戦で右も左も分からない上に、初めてお会いする方々ばかりで緊張しましたが、皆さん気軽に話しかけていただき、非常に楽しく過ごすことが出来ました。
どうもありがとうございました。


【p.s.】
フシギバナ@黒いヘドロ
性格:穏やか
努力値:H254-*-B4-C60-D76-S116
実数値:187-*-104-128-143-115
技:ギガドレイン/ヘドロ爆弾/寄生木の種(or眠り粉)/吠える
備考:C:ギガドレインで209-105ガブリアスの身代わりを確定破壊
   D:11N
   S:準速バンギラス+2

っていうのを使いたかった。
関連記事
スポンサーサイト

2012/12/30 Sun. 20:00  edit

Category: PT

Thread: ポケットモンスターブラック・ホワイト - Janre: ゲーム

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kkkkkkkkkkten.blog49.fc2.com/tb.php/62-9d98a87c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。